2018年02月16日

芸術鑑賞教室

今年の芸術鑑賞教室は落語家、入船亭扇治さんをお呼びして、生の落語を聞きました。日本にはいろいろな芸能文化があるが、落語は一人で演じるもの、舞台を高座という、必ず話の終わりには落ちがある、など落語の特色を教えていただきました。また、実際に児童の代表が高座でだじゃれ落語を演じさせてもらいました。最後は、扇治さんの演じてくださった落語の巧みな話術に児童たちは引き込まれて聞き入っていました。
s-DSC_0624.jpg

s-DSC_0629.jpg

s-DSC_0624.jpg

s-DSC_0653.jpg
posted by admin at 00:00| 学校行事