2011年05月25日

花を育てる@

労作活動 ― 花を育てて被災地の人を助けよう!!

5月20日(金)労作の時間にお花の種をファミリーごとに蒔きました。
苗にまで大きく育てて販売し、その収益金を今回の震災で被災した系列校に送る予定です。
蒔いた、お花は九種類。カモミール、月見草、レモンバーム等々。どのお花の種も風が吹いたら吹き消されそうな小さな小さな種です。そのかわいらしい種を丁寧に蒔きました。
水やりは学年ごとに、追肥や間引きなどはファミリーで行う予定です。手入れは大変ですが、子ども達はそれを楽しみにしているようです。
働くことによって人を助ける喜びを知るきっかけになるといいなと願っています。

tanemaki.jpg


posted by admin at 13:39| 労作活動