2013年08月07日

【夏休み日記】 青年大会参加

千葉県にある三育学院大学で、8月1日(木)から5日(月)までセブンスデーアドベンチストの青年大会が行われました。
青年大会とは、全国にあるセブンスデーアドベンチスト教会の青年が一堂に集まり、聖書の御言葉に心を傾け、共に神様を証し賛美をし信仰を分ち合う大会です。
約200名の参加者があり、亀甲山教会、横浜三育小学校からもたくさんの青年が参加しました。
中には、横浜三育小学校を卒業した高校生や大学生の姿も見られました。
4日目には、セブンスデーアドベンチスト教団が運営している、各機関による職業体験の時間がありました。
横浜三育小学校の先生達による、聖書授業体験「バイブルシャッターチャンス」は、とても評判が良かったです。
バイブルシャッターチャンスとは、聖書の一場面を一枚の写真のように表現して、見ている人に何の場面かを当ててもらうゲームです。
小学校でも聖書の授業や安息日学校の時に行っている、子ども達が大好きなゲームです。
豊かな発想力と仲間との協力が問われますが、参加してくださった皆さんはユーモアがあり見事に表現してくれました。
「初めてしたゲームだけど面白い!」や「自分の教会でもやってみよう!」という感想が聞かれました。
参加してくださったみなんさが楽しんでくださり、先生達も安堵と共に喜んでいました。

青年大会.jpg
posted by admin at 14:59| 宗教教育