2014年01月26日

【亀甲山教会ジュニアチャーチ】 清水皓己さんのお話

1月25日(土)のジュニア礼拝は、横浜三育小学校の卒業生、清水皓己さんがお話をしてくださいました。
清水皓己さんは現在、聖路加国際病院の内科研修医として活躍されています。
小学生時代の話やお医者さんとしての体験談を通して、神様と共に歩むことの大切さを、柔らかい表情と優しい口調で、後輩達に分かりやすくお話してくださいました。
先輩のお話に、子ども達も強い関心を抱いて聞き入っていたようでした。
また、お話の前には、教会訪問に来ていた北浦三育中学校男子寮生によって、特別賛美歌を歌っていただきました。
北浦三育中学校の生徒の中にも、横浜三育小学校の卒業生がおり、卒業生の活躍を見ることができました。
先輩方によってもたれた礼拝の時間は、神様の祝福に満ちた時間となりました。
卒業生の活躍を、嬉しく思います。

〜礼拝の聖句〜
「神の教えを心に抱き
よろめくことなく歩む。」
詩編37編31節

清水皓己さんお話.jpg

posted by admin at 21:36| 宗教教育