2014年02月07日

【児童会】 ドロケイ

児童会による企画で、全校児童と教職員の先生達でドロケイをしました。
少しルールを変えて、宝物を盗むのではなく、泥棒は警察に捕まらないように、制限時間内を逃走します。
1回目は、教職員の先生達が警察で、児童が泥棒で行いました。
スタートの合図が鳴ると、子ども達は「キャー!キャー!!」と叫びながら逃げ出しました。
先生達も、子ども達全員を確保しようと、必死で追いかけていました。
捕まった子ども達は、牢屋の中に入ります。
タイムアップの時に残っていたのは10人程で、ほとんどの子ども達が捕まってしまいました。
2回目は、児童会のメンバーが警察で、残りの児童と先生達が泥棒で行いました。
全校児童と教職員の先生達、全員で楽しい時間を過ごすことができたプログラムでした。

児童会遊び.jpg
posted by admin at 12:32| 教育活動