2014年02月13日

【セカンド・ステップ】 気持ちのコントロール

3年生のセカンド・ステップでは自分の気持ちをコントロールすることを学んでいます。
「怒り」は誰にでも起こる感情です。しかし、その感情によって自他を傷つけてはいけません。
数回の授業を通して、何によって「怒り」を感じるか、怒った時にどのような行動に出るかなど考えてきました。
そして、怒りを感じた時、冷静に物事を判断するために「落ちつく」ということを学びました。深呼吸や数をゆっくり数えるなどを実践した後、「おちついてみよう」という内容の詩を書きましたのでご紹介します。


〜しずかに聞いてごらん〜

しずかに聞いてごらん
ほら 聞こえるよ
小鳥のさえずりが

しずかに聞いてごらん
ほら 聞こえるよ
滝の音が

しずかに聞いてごらん
ほら 聞こえるよ
ゆらゆらゆれる葉の音が

しずかに聞いてごらん
ほら 聞こえるよ
イエス様の声が

しずかにすれば だれにでも 聞こえるよ


〜おちつくなぁ〜

おこったときに
鳥を見ると
おちつくなぁ

おこったときに
ねこをさわると
おちつくなぁ

おこったときに
ペンギンにえさをやると
おちつくなぁ
おちつくなぁ
posted by admin at 11:24| 教育活動