2014年03月04日

卒業祈祷週を終えて

2月17日(月)から21日(金)まで卒業祈祷週がもたれました。
卒業祈祷週は6年生が証をします。今まで学んできた神様のこと、自分と神様との関係、自分にとって大切な聖書のお話、大好きな聖書のみことばなどを証しました。
小学校生活の締めくくりとなりますので、しっかり時間をかけて準備を進め、何度も何度も練習を重ね本番に臨みました。証を準備する期間を通して、またみんなの前で証する経験を通して、今まで以上に神様に祈り、神様に頼り、神様との関係を強めることができました。
卒業祈祷週で証したことをこれからも覚えて、神様と共に歩んでいってほしいと思います。
証をした6年生の感想を一部紹介いたします。

〜6年生の感想〜
「最初はとても緊張していましたが、話し始めると楽になり、堂々と話すことができました。終わった後は、ほっとしました。神様が聞いてくださったという気がして、うれしくなりました。」
「ぼくはこの卒業祈祷週で、『今までの六年生もこんなに大変な思いをして証していたんだな。』と思いました。ぼくは、今まで以上に神様と会話して、神様に近づけたのではないかなと思います。」
「自分が証する前の日に、祈りの組でファミリーの人たちが、きちんと話せるようにお祈りしてくれて、よかったです。友達の証を聞いていて涙が出そうになりました。卒業祈祷週が良い体験になったと思います。」

卒業祈祷週を終えて.jpg
posted by admin at 07:38| 宗教教育